OLIMPIADI VERA PIZZA NAPOLETANA 2019 UNDER 35 日本代表選抜大会(動画)

OLIMPIADI VERA PIZZA NAPOLETANA 2019 UNDER 35 日本代表選抜大会でピッツァを焼くオーナー。

平然と焼いているように見えますが、マリナーラとマルゲリータの焼く順番が逆になって、内心相当テンパっているそうですが、、

ちゃっかり予選通過しちゃってます^^

写真はピッツェリアGGのオーナー 河野さん(中央左)、アンティカ ピッツェリア ラジネッロのオーナー 大削さん(中央右)、ピッツェリアGG 吉祥寺店 店長の中村さん(右)と。estの東原涼(左)。

かわいいトロンケット(包み焼きのピッツァ)を試作

かわいい見た目のトロンケットを試作しましたので、ご紹介したいと思います。

こちらです。なんだか未知の生物?小動物のよう?になりました。

通常、コースの前菜としてお出ししているトロンケットはこのような形ですが(これはベースで、完成品はこれにルーコラや生ハムなどを載っけてます。)、より食べやすい形に。

割るとこんな感じです。

生まれたて?

ちなみに、こちらはピッツァメニューのトロンケット。

ふつうにピッツァ1枚分のサイズなのですが、試作のあとだと対照的にやたら大きく見えますね。

うん、かわいい。

広島県産レモンとフランスロワール産のホワイトアスパラ

入荷しました!

こちらは広島県産のレモン。

レモンについては、シェフがこれを使った新しいドルチェを思案中とのこと。楽しみにしていてください!

こちらは、フランスロワール産のホワイトアスパラガス。再々入荷。

旬の食材ということで、このホワイトアスパラを使った料理をよくご注文いただいてます。

このホワイトアスパラと30ヵ月熟成生ハムを使った春のビスマルク。

ほかには、ホワイトアスパラのバッサーノ風、ホワイトアスパラガスのカルボナーラ、リゾットなどがあります。

マリナーラ コン アッチューゲ

通常のマリナーラに、フレッシュトマトとアンチョビを加えたマリナーラ コン アッチューゲ。
マリナーラのマリナーラ感はそのままに、アンチョビのアクセントと生のミニトマトのジューシーさがプラスされ、マリナーラのグレードアップ版といえる仕上がりになりました。おすすめです。

鹿児島県産黒毛和牛フィレ

鹿児島県産の黒毛和牛フィレを入荷しました!

エストのフィレステーキのこだわり。

エストのフィレステーキは、薪窯でじっくりと時間をかけて火を入れていきます。
火の入り具合を入念に確認しつつ丁寧に焼き上げ、最高の状態でお出しします。

【Ch.ペトリュスを愉しむ会】

昨日はワインラヴァーの皆様のお集まりで、Ch.ペトリュスを愉しむ会を開催!

ペトリュス以外にもおすすめボトルを持ち寄っていただき、とても楽しい会となりました!
ボトルラインナップは…

ローズ・ド・ジャンヌ・ヴァル・ヴィレーヌ/セドリック・ブシャール
シュヴァリエ・モンラッシェ2014/フィリップ・コラン
ピュリニー・モンラッシェ1er “ル・ペリエール”2013/エティエンヌ・ソゼ
Ch.ペトリュス1992
Ch.ラフルール1997
クロ・ド・ヴージョ1993/エジュラン・ジャイエ
シャルム・シャンベルタン2013/Do.アルロー
ヘンケンヴェルク2017/ザルウェイ醸造所(独)

まだ熟成に耐えたであろうCh.ペトリュス、しかし芳醇さも垣間見え皆様感動!
Ch.ラフルールの複雑な香り〜その他も銘酒揃いでこの様な会をエストで開催していただき、スタッフ皆大変光栄でした!
事前にご相談いただければワイン会等でご利用いただけます!

#est#エスト#petrus #ワイン会#pizza#京都ピザ#パスタ#京都イタリアン#祇園#京都レストラン#京都ワイン#philippecolin#etiennesauzet#haegelenjayer#salway#lafleur#ボルドー#ブルゴーニュ

渾身のピッツァが出来上がりました!ー春のビスマルクー

たくさんのピッツァを試作しては、少しでも納得がいかないとボツにしていくオーナーシェフですが、久しぶりにこれだという自信作が出来たようです。

みなで試食した結果、、

全員一致でおいしいということで、新しくメニューに加わることになりました!

【ホワイトアスパラ、30ヵ月熟成生ハム、モッツァレラ、卵、マッシュルーム】

フランスロワール産ホワイトアスパラ、30ヵ月熟成パルマ産生ハムを使った春のビスマルク。ぜひお待ちしております!