宮崎県産の黒毛和牛ヒレを入荷しました!黒毛和牛ヒレを使ったメニュー

今回入荷の黒毛和牛ヒレは、宮崎県産です。

非常に状態も良く、模様もとても綺麗ですね。

現在estで黒毛和牛ヒレを使ったメニューは2つ、「ピザ窯焼き!黒毛和牛フィレ肉〜本わさびのソース〜」(ソースは時期によって変わります。)。

ピッツァ窯で焼くことによって、薪の炎だけでなく窯全体から出る熱(輻射熱、ふくしゃねつ)で表面にストレスを与えることなく中にしっかり熱が伝わり、美味しさを引き出します。

もう1つは、隠しメニューの「黒毛和牛ヒレのカツレツ(フリット)」です。

こちらはお客様のリクエストによりできました!詳しくはリンク先をご覧ください。

スパイシーなチリソースがうまい!ピッツァ「メキシカーナ」がラインナップ!

スパイシーなチリソースがビールにとても良く合う、メキシコを代表する料理タコスにヒントを得たピッツァ、メキシカーナが季節限定枠にラインナップしました!

使用具材はモッツァレラ、ミートソース、ハリッサ、アボカド、赤たまねぎ、ミニトマト、バジル。

味のインパクトが強いので、お食事の後半に持ってくるのがオススメの食べ方です。ぜひビールをおともにお召し上がりください!

とうもろこしのピッツァ、バンビーナ改め「マイス」

以前にもご紹介したとうもろこしを使ったピッツァが、試作によるリファインを経て季節限定枠にラインナップしました!

試作の段階で赤タマネギと胡椒を追加したところとても良い感じだったので、最終的にこの構成に決まりました。

コーンもホワイトコーンから変更。追加の赤タマネギ、マッシュルームはとうもろこしの味を邪魔しないので、良いアクセントになってくれています。

(ちなみに、ピッツァのネーミングは当初バンビーナの予定でしたが、この変更で“大人な味付け”になったので、イタリア語でとうもろこしの意味の「マイス(Mais)」に。)

旬野菜のとうもろこしのピッツァ「マイス」、ぜひお召し上がりください!

・マイス…モッツァレラ、とうもろこし、ハム、赤タマネギ、マッシュルーム、生クリーム、胡椒、バジル

季節野菜盛りだくさんのピッツァ「オルトラーナ」

新作ピッツァをご紹介!季節野菜のピッツァ、オルトラーナです。

オルトラーナというネーミングのピッツァは、以前にも季節限定としてさせていただきましたが、今回は夏ならではの野菜をふんだんに使ったピッツァとして、内容を一新しました!

大原、上賀茂田鶴農園の季節ならではの野菜を色とりどりにちりばめた「菜園風」ピッツァをお召し上がりください!

時期によって登場する野菜が変わります。

以前登場したオルトラーナ

グアンチャーレとコーンのトロンケット

新作のご紹介、グアンチャーレ(豚ホホ肉の塩漬け)とコーンのトロンケットです。

定番のコーンを使ったピッツァに因んで包み焼きに。

ほか使用具材は、エメンタールとスカモルツァ、ルーコラ。
スカモルツァは製造の過程で乾燥させている燻製のモッツァレラで、グアンチャーレやコーンとのかね合いで、通常のトロンケットに使っているプロヴォラから変更しました。

リモンチェッロのババを試作!

ブリオッシュのようなスポンジ生地にリキュールを染み込ませたナポリの伝統菓子、ババを試作しました。

何度かの試行を経て、生地がいい感じにスポンジしてくれるようになったので、リモンチェッロに浸してみました。

みなで試食の結果、全員から高評価。その後、デザートメニューに追加が決まりました!

鹿児島産黒毛和牛フィレを入荷しました

今回入荷の黒毛和牛フィレは、引き続き鹿児島県産です。

黒毛和牛フィレを使った料理は、コースのメイン(肉)と、アラカルトメニューの「ピザ窯焼き!黒毛和牛フィレ肉 〜本わさびのソース〜」。

高温のピザ窯でローストしています。

ディナーご来店の際は、ぜひ召し上がっていただきたいおすすめの一品です。

柑橘を使った涼しげなパスタ(柑橘とブラッティーナ、キャヴィアの冷製タリオリーニ)

試作(新作)のパスタをご紹介。

柑橘類(グレープフルーツ、オレンジ)、ブラッティーナとキャヴィアを使った冷製のタリオリーニです。

創作のコンセプトは、これからの暑い季節「柑橘を使った涼しげな一品をつくりたかった。」とのこと。

ここにブラッティーナと、

キャヴィアをのせ完成。

柑橘とトマトジュレ、ブラッティーナの食感が合わさって、とても爽やかで気持ちの良い喉ごし、相性の良さを感じます。

これからの季節に、柑橘を使った涼しげなパスタをぜひ!